【短期間で一発合格!】エックス線作業主任者試験に独学で合格する勉強方法

資格

こんにちは、いやしんです。

私は、以前エックス線に関わる仕事をしていた際に、業務に携わる上でエックス線作業主任者の資格が必要なため、免許試験を受けて資格を取得した経験があります。文系出身でエックス線のエの字も知らず知識も全く無かった私が、仕事をしながら週末の休日の時間を中心に勉強をし、約2か月間の独学で一発合格することができました。

ここでは、これからエックス線作業主任者試験の受験をする方向けに短期間独学による一発合格する勉強方法を、私の経験をもとにお伝えします。

スポンサーリンク

エックス線作業主任者とは


エックス線作業主任者とは、日本の労働安全衛生法に基づく作業主任者の一つであり、エックス線装置(医療用又は波高値による定格管電圧が1000kV以上の装置を除く。)を用いる作業などを行う場合は、エックス線による障害を防止する直接責任者として、都道府県労働局長からエックス線作業主任者免許の交付を受けた者のうちから、管理区域ごとにエックス線作業主任者を選任することが必要になっています。
エックス線作業主任者は、資格の種類の中では国や国が委託した機関が認定する国家資格になります。

スポンサーリンク

エックス線作業主任者試験の概要


※受験の申請や試験日のスケジュール等、詳細については安全衛生技術試験協会ホームページをご覧ください。

試験科目・出題数(配点)

1.エックス線の管理に関する知識・・・・・・・・・10問(30点)
2.関係法令・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10問(20点)
3.エックス線の測定に関する知識・・・・・・・・・10問(25点)
4.エックス線の生体に与える影響に関する知識・・・10問(25点)

試験時間

12:30~16:30

私が受験をした当時は、朝から試験会場に行き午前中に2科目の試験があり、お昼の休憩をはさんで午後から2科目の試験がありましたが、令和3年6月実施の試験から開始時刻が変更され、午後から休憩なしで4時間通しての実施に変更になりました。

合格基準

各科目の点数が4割以上、且つ総得点が6割以上で合格になります。

私が受験をした当時を振り返ってみると、試験後の手ごたえは「総得点の6割以上は超えていると思うが、苦戦をした1つの科目で4割以上得点しているかは微妙・・」という感触でした。無事合格をしたので良かったですが、仮に3科目が満点でも1つの科目の点数が4割に達していないと不合格になりますので、満遍なく全ての科目を勉強することが必要になります。

エックス線作業主任者試験 おすすめのテキスト&問題集

エックス線作業主任者試験のテキストや問題集は、ある程度規模の大きい書店でないと置いてないので、ネットでの購入も選択肢の一つです。次に紹介をするものは、私が実際に都心の大型書店でいくつかの教材を手に取り、「見やすくて勉強のしやすいもの」を基準に選んで購入し、実際に使用した上で、おすすめできる教材になっています。

エックス線作業主任者試験 おすすめのテキスト

エックス線作業主任者 合格教本 [ 奥田 真史 ](技術評論社)

こちらのテキストは、著者がエックス線作業主任者試験に「文系の人でも合格を目指せる」ように執筆したもので、イラストや表が掲載されているので、エックス線の知識がない人でも分かりやすい構成になっており、文章だらけのテキストで読んでいて嫌になることもありません。
計算問題は途中式を省略することなく丁寧に解説されており、また項目ごとに○×問題やポイントが掲載されているので、覚えたことをすぐにチェックできます。
こちらのテキストは、エックス線作業主任者試験のテキストの中では、断トツで見やすくて分かりやすいため、とてもおすすめです。

エックス線作業主任者試験 おすすめの問題集

エックス線作業主任者 過去問題・解答解説集 2021年4月版(TAKARA license)

最新令和3年4月(2021年4月)公表の過去問題から過去8回分が収録されています。エックス線作業主任者の試験は、過去出題された問題や似た問題が出題されますので、過去8回分と多くの過去問が収録をされている、こちらをおすすめします。

エックス線作業主任者試験に独学で一発合格するための勉強方法


エックス線作業主任者試験に独学で一発合格するための勉強方法には、重要なポイントが3つありますので、順番に解説をしていきます。

★重要なポイント①★ 試験までの期間ごとの勉強方法


エックス線作業主任者試験は国家資格ですが、合格率が50~60%程度と難易度はそれほど高くなく、短期間の独学で十分合格できる資格です。ただし専門性のある領域のため、エックス線についての基礎知識がない場合、試験の直前に少し勉強したくらいでは合格することは難しい資格でもあります。

私は会社の命令により(笑)資格を取得しましたが、会社の同僚の中には2回、3回と試験を受験(試験は年に複数回実施されていますので、不合格になってもすぐにリベンジする機会があります)して合格した人もいましたので、特に仕事をしながら資格の取得を目指す場合は、限られた時間の中で効率的な勉強をすることが重要です。
そこで、試験までの期間ごとの勉強方法を具体的に解説していきます。

試験までの勉強期間が2か月以上ある時期

試験までの勉強期間が2か月以上ある時期は、まずはテキストを開いて順番に見ていき、項目ごとの○×問題やポイントで覚えたことを随時チェックしながら理解を深めましょう。また、公開問題や模擬試験を解いて問題の演習を実施することにより、試験で出題される問題の形式に慣れていきます。
テキストには、色ペンやマーカーを使って書き込んでいくと、後から見返した時に重要なポイントが分かりやすいので、どんどん書き込んでいくことをおすすめします。

試験までの勉強期間が残り1か月の時期

テキストを一通り学習した後、試験日までの勉強期間が残り1か月の時期には、問題集を開いて過去問を解いていきます。問題が不正解になった部分はテキストを見返し、しっかりと復習をしていきましょう。
そして、エックス線作業主任者試験は、過去に出題された問題や似た問題が出題されるため、過去問の問題とその解答を覚える、暗記することが重要な資格であると言えますので、過去問を繰り返し解いて問題の形式と内容を覚えていき、同じ問題、似たような問題が出題されても解けるようにしていきます。

試験の勉強期間が1か月程度しか取れない場合は、はじめから問題集を開いて過去問を解いていき、分からない箇所があればテキストを見て、理解を深めていくと良いでしょう。

★重要なポイント②★ スマホの問題集アプリを活用する


スマホのアプリ検索で「エックス線作業主任者」と入力して検索をすると、無料の問題集アプリがありますので、こちらのアプリを使って、すき間の時間を活用して問題を解くことをおすすめします。私は普段通勤の電車では音楽を聴いていますが、エックス線作業主任者試験の前だけはこちらのアプリでひたすら問題を解いていました。繰り返し何度も問題を解いていくと、問題を見た瞬間に答えがわかるようになります。スマホのアプリを使うと、空いた時間を有効に活用して効率よく勉強ができるので、とてもおすすめです。

★重要なポイント③★ 計算問題の取捨について


エックス線作業主任者試験の問題には計算問題が出題されますが、計算の過程が理解できず「計算問題は捨てようかな。。」と思うかもしれませんが、計算問題を決して捨ててはいけません
エックス線作業主任者試験の合格基準が、総得点の6割以上というだけであれば、計算問題を捨てて他の問題で確実に点数を重ねていくというやり方も考えられますが、総得点の6割以上だけでなく、各科目において4割以上の得点をしなければならないことを考えると、計算問題を捨ててしまうことが合否を左右することもあるため、捨てずにしっかりと勉強しておくことが大切になります。

計算問題は過去問の数字だけを変えて出題されたりもするので、計算の過程が理解できなくても、問題の形式とその解答式を覚えれば得点できます。

まとめ


これからエックス線作業主任者試験を受験する方向けに、自身の経験をもとに少しでもお役に立てればと思い記事を書きました。
エックス線作業主任者試験は、過去に出題された問題や似た問題が出題されることから、過去問を繰り返し解いてしっかりと覚えれば、独学で一発合格できます。今回ご紹介をした勉強方法を参考にしていただき、皆さんが試験に合格されることを心よりお祈りしています。


にほんブログ村 資格ブログ